年間100万人以上の観光客が訪れる港町『鞆の浦』
古くは万葉集に登場し、潮待ちの港として栄えた瀬戸内海の港町です。
◎坂本龍馬暗殺「いろは丸事件」談判の地
◎宮崎駿監督次回作『崖の上のポニョ』構想の地
◎大綿津見命を主祭神とし、須佐之男命を相殿に祀る、
 京都祇園神社の本社である沼名前神社などなど
そんな瀬戸内の小さな港町が今、
世界遺産の候補として注目されています。
このホームページ「Think鞆の浦」は、
より多くの方々に『鞆の浦』の魅力を知っていただくため、
また、町民でさえ知らないこの小さな港町の奥深い歴史を
楽しく、わかりやすくお伝えするため、
『鞆の浦検定』という少し変わった観光案内を
企画・運営・実施し、検定問題に沿って
『鞆の浦』をご紹介します。

あくまでも楽しく、
老若男女、ご家族一緒に楽しめる問題がいっぱいです。
この機会に宮崎駿監督が愛した『歴史的遺産の迎賓港』を
思う存分楽しんでください。

 

 

 

Google