混乱を避けるため「地元責任者辞退の理由」を書きましたが、5月11日から30日にかけて、某SNS上で混乱を巻き起こした元地元責任者と名乗る者の発言と、その者を解任した経緯について誤解のないようご説明をします。公共の場で身に覚えのないことで罵られ、著しく気分を害したので、責任者として真実を記します。なぜ、「地元責任者辞退の理由」を添えなければならなかったのかも、あわせて記します。<余計な混乱・揣摩憶測を避けるため、検定期間が終了するまで辛抱しておりました>

 

コピー&ペーストではなく、すべてメール・ブラウザのキャプチャ画面を貼付しますので、しばらくお待ちください

※公開せず代理人を立てるかもしれません

 

◎「鞆の浦検定」登録商標申請中 
<2008年1月28日>
Think鞆の浦/発起人代表:深藤(フカトウ) 耕滋

掲載内容の盗用・流用・転用・悪用を固くを禁じます
Copyright 2008 himalaya Design, inc, All Rights Reserved.

Google

 

少しの考え方と、ちょっとした順序の食い違いでしょうけれども、最終的には誠実に向き合って議論できる状態ではなくなったので本件に関わるすべての権限を辞退していただきました。
彼には本件に関しては、感謝して余りある多大な苦労とご尽力をいただき、本当に心から感謝しております。このような残念な結果になってしまったことをお詫び申し上げます。

 


    現地責任者:平井利直(都合により本件から外れました)